保存方法

松茸をすぐにお召し上がらない場合には冷凍保存も可能です。
毎年多くのお問い合わせをいただきます。「子供たちが帰った時に食べさせてあげたい」「入院している家族が退院したら食べさせてあげたい」「お正月に家族が揃うのでその時に食べさせてあげたい」など。
松茸は簡単な下処理をすれば冷凍保存が可能です。また、松茸は天然のきのこなのでムシが居る場合もございます。処理の仕方を参考にしてください。

松茸美味しくお召し上がりいただく為に

松茸は生ものですので、すぐに冷蔵庫に入れてお早めにお召し上がり下さい。

冷凍保存のポイント

新鮮なうちに冷凍すると、食感や香りを保つ事ができます。ご家族様の揃うお正月に、お雑煮やおせち料理をワンランクアップしてみてはいかがでしょうか。

冷凍の手順

①石突きの周囲を削り落とします

②サッと水洗いをします

③調理方法に応じてカットをします

④空気が入らないようにラップで包んだり真空パックにして冷凍庫へ入れます

調理時のポイント

冷凍した松茸は味と食感を保つ為に解凍をしないで調理をおすすめいたします。

虫が入っていたら

丁寧に選別をしておりますが、松茸は人工栽培ではなく自然の産物のため、万が一虫が入っていた場合には次のような処理をおすすめいたします。

①薄い濃度の食塩水準備します

②石づきを削り落とします

③松茸を裂いて、様子を見ながら食塩水に10分から30分ほど漬けます